back forward
5、二揚の曲

 マルフクレコード『八重山の歌・上巻其の2(ACD-7)』には、二揚の曲が収録されています。〈安里屋節〉〈小浜(くもま・こはま・くもう)節〉〈千鳥(つぃどぅるぃ)節〉〈夜雨(ゆるあみ)節〉〈みるく節〉です。聞いてみて、気に入った曲を練習されることをおすすめします。知名度でいけば、〈小浜節〉〈安里屋節〉といったところでしょうか。
 二揚の曲を演奏していると、《下老》という音が出てきます。《老》より1つ高い音です。本調子なら、《下老》と《四》が同じ音になりますので、《下老》は使わないことが普通ですが、二揚の場合は違う音になりますので、《下老》がよく出てきます。押さえる場所を覚えておきましょう。
 あとは、ご自分で練習できると思いますが、解説を書いておきます。参考にしてください。


back forward